アナリティクスチームの協力のもと PCI を活用し、より的確なブランドプランを作成:

コラボレーションを強化し、より良いアウトカムを引き出す

成功したブランドプランというものはアナリティクスチームと営業・マーケティングチームの間で生み出される素晴らしいシナジーの産物です。患者中心のインテリジェンス(PCI)はこれらのチーム間に存在するギャップを埋め、データに基づく意思決定を可能にする画期的な存在として登場しました。PCI がコラボレーションを強化し、製品のパフォーマンスを向上させ、最終的にはより良い患者アウトカムをもたらす方法をご紹介します。

ブランドプラン作成に当ってはアナリティクスチームと営業・マーケティング部門の連携が重要です。アナリティクスチームはデータに基づくインサイトを提供し、戦略的な意思決定を支え、製品のパフォーマンスを引き上げるという点で重要な役割を果たしています。しかし、適切なツールや共通の言語がなければ、これらのチーム同士が協力して作業を進めていくことには困難を伴うかもしれません。プロスペクションが長い年月をかけて製薬会社の担当チームの製品マネジメントを支援してきた中で、患者中心のインテリジェンス(PCI)がこのギャップを埋める上でどれほど変革の鍵となる存在であるかを目の当たりにしてきました。

PCI は保険請求データ、臨床検査データなどのさまざまなソースから得られる大量の匿名化されたデータを収集、ハーモナイズ、強化することにより導き出されます。PCI の作成プロセスには高度なデータ分析、機械学習アルゴリズム、疾患や治療に関する知識が必要であり、さまざまなリアルワールドデータを構造化され一貫性のある患者中心を意識した形式へと変換します。これによりコホート属性、治療パターン、アドヒアランス、アウトカムなどペイシェントエクスペリエンスを包括的に見ることが可能になります。

従来アナリティクスチームはブランドプラン作成時に自社の営業・マーケティング部門をサポートするためにさまざまなデータソースに頼ってきました。これらのソースには売上データ、市場調査報告、臨床試験結果などが含まれます。これらのデータポイントは価値の高い情報を提供しますが、実際のペイシェントエクスペリエンスに基づいたものではないため、ペイシェントジャーニーを理解し実行可能なアクションへと結びくインサイトを見つけ出すために必要な深みや細やかさには欠けることがしばしばあります。PCI を活用することでアナリティクスチームは自身の作業の品質と効率性を向上させ、営業・マーケティング部門のパートナーとしてより高い価値を提供できる協力関係を築くことができます。

アナリティクスチームにとっての PCI の力

PCI はアナリティクスチームの仕事への取り組み方や営業・マーケティングチームとの協力体制に重要な変化をもたらします。PCI を活用することでアナリティクスチームはペイシェントジャーニーを明らかにするようにハーモナイズされ強化されたリアルワールドデータにアクセスできます。このデータには治療パターンやアウトカムなどが含まれており、従来のデータソースでは欠けている詳細な情報やコンテクストが提供されます。それは「何」ということを超えて「なぜ」が自然と導かれることになります。

分析チームにとっての PCI の主な利点の一つはデータの品質と信頼性が保証されることです。例えばProspection の Patient-centric Intelligence Core (PCI Core) は先進的なアルゴリズムと機械学習の技術を活用し、拡張性、一貫性、正確性を担保しながらリアルワールドデータを変換していきます。その結果得られる PCI は他のデータソースからでは得られないことを補完する重要な役割を果たし、アナリティクスチームはバイアスを補正した上での分析やインサイトの検証をより的確に行うことができるようになります。アナリティクスチームは自分達が導き出したインサイトは患者を中心に考えられた強固な基盤に基づくものと理解しているため、そのインサイトを自信を持って提供することができます。

コラボレーションとコミュニケーションの強化

PCI はアナリティクスチームが高品質なインサイトを提供することを可能にするのみではなく、営業・マーケティングチームとより良いコラボレーションとコミュニケーションができるようにしてくれます。ペイシェントエクスペリエンスに基づいた共通のデータセットを使用することで両チームは共通言語を話し、それぞれの仕事についてより効果的に整合を図ることができます。営業・マーケティングチームは自身の有する市場に関する知識と患者インサイトを活用し PCIデータの分析をガイドし、一方でアナリティクスチームはペイシェントジャーニーの実際の姿により密接に関連する推奨事項をデータに基づき提供することができます。

さらに Prospection AI のようなツールはPCI の検討に使いやすいインタフェースを提供することで、営業・マーケティングチームのデータ利用と分析のスキル向上を支援します。営業・マーケティングチームが PCI のインサイト生成に直接関与することで、これらのツールがよりデータに精通し、協働を重視する文化を育むことになるのです。このようにデータそのものとデータがブランドプラン作成に及ぼす影響に対し共通の理解を持つことで、より生産的な議論が進められることとなり、最終的にはより良い戦略的な意思決定につながるでしょう。

製品パフォーマンスと患者アウトカムを推し進める

製薬会社におけるブランドプラン作成作業の究極の目標は製品パフォーマンスを向上させ、患者アウトカムを改善することです。PCI を活用することでアナリティクスチームは営業・マーケティング部門に対して、これらの目標とより密接に整合が図られたインサイトを提供することができます。ペイシェントジャーニーをより深く理解することで、営業・マーケティングチームは患者ニーズにより的確に応える戦略を策定し、治療におけるギャップを埋め治療パスを最適化することができます。

PCI に基づくインサイトはターゲティングやセグメンテーションからメッセージングやキャンペーン計画に至るまでのさまざまなブランドプラン作成作業に必要な情報を与えることになります。患者中心のインテリジェンスを基盤にしたこれらの取り組みにより、製品はより共感を生み出すものになると同時に効果的なマーケティング戦略の作成が可能となり、患者の治療への参加を推進しアドヒアランスを向上させることができます。この患者中心のアプローチは PCI の力に支えられ、最終的には製品パフォーマンスの向上と患者アウトカムの改善につながるのです。

分析担当者のためのチェックリスト:ブランドプラン作成に対する重要な貢献

アナリティクスチームと営業・マーケティング部門のコラボレーションをさらにサポートするために、分析担当者がブランドプラン作成プロセスにおいて貢献でき、PCI が違いを生み出すことができる重要な要素のチェックリストを作成しました。

状況分析

  • 製品パフォーマンス、市場トレンド、競合他社の活動についての詳細な分析を提供します
  • 製品を成長させることのできる主要な要因と潜在的な脅威を特定します
  • PCI がどのように役立つか –> PCI により市場の様相をより深く見ることができ、従来型のデータソースでは明らかにできない患者レベルのインサイトを導き出します。これは分析担当者が以前であれば見落としていたであろう機会や課題を特定するのに役立ちます

ペイシェントジャーニーのマッピング

  • PCI データを活用しペイシェントジャーニーの詳細なマップを作成します
  • 治療におけるギャップ、アドヒアランスの課題、介入の機会を特定します
  • PCI がどのように役立つか –> PCI は本質的に患者中心でありペイシェントエクスペリエンスを詳細に見せてくれるものになります。このデータをマッピングすることで分析担当者は関係者同士の重要な接点や改善対象となる領域を明確に示す非常に詳細で正確なペイシェントジャーニーマップを作成することができます

セグメンテーションとターゲティング

  • PCI のインサイトからデータに基づく患者セグメンテーションモデルを作成します
  • 高付加価値の患者セグメントを特定、それを考慮し戦略を調整することを支援します
  • PCI がどのように役立つか –> 実診療における患者の特徴、行動、アウトカムに基づき、セグメンテーションをより洗練させることが PCI により可能になります。これによりターゲティングの精度を高め戦略をより個別化したものにできます

インサイトの生成

  • PCI データを他のデータソースと組み合わせバイアスを補正した上で分析することにより新たなインサイトが明らかになります
  • データに基づいた知見を用いて実際のアクションを起せるような提案をします
  • PCI がどのように役立つか –> 他のデータソースの不足を十分に補完し、分析担当者が既存の前提条件を検証したり、それに対案を出したりする際に役に立ちます。PCI を他のデータセットと組み合わせることで、分析担当者はより強固で信頼性の高いインサイトを生成することができます

KPI および評価指標の定義

  • 営業・マーケティングチームと協力して適切な KPI およびその他の評価指標を定義します
  • 製品の目標と成果測定のフレームワークの整合性を確保します
  • PCI がどのように役立つか –> 患者中心の KPI およびその他の評価指標の選択に有用な情報を提供します。実診療におけるペイシェントエクスペリエンスを反映した指標を組み込むことにより、患者にとって本当に重要な指標に対し製品のパフォーマンスが確実に評価されるようにします。これにより意思決定の中心に患者を置き、患者中心のカルチャーを強化することができます

予測とシナリオ計画

  • PCI を組み込んだ強固な予測モデルを開発します
  • シナリオ作成とリスク評価を支援します
  • PCI がどのように役立つか –> PCI を予測モデルに統合することで分析担当者は実診療における患者のダイナミクスを考慮したより正確な予測を作成することが可能になります。このことはより現実的かつ信頼性の高いシナリオ作成を可能とします

キャンペーンの成果測定と最適化

  • PCI と他の適切な評価指標を使用してキャンペーンの成果を継続的に追跡します
  • キャンペーンの最適化と改善のために継続的に提案を行います
  • PCI がどのように役立つか –> PCI によりキャンペーンが患者の行動とアウトカムにどのような影響を与えているかをリアルタイムで把握することができます。これにより実診療での患者の反応を踏まえてより迅速に最適化を行い改善をすることが可能となります。

患者中心のブランドプラン作成の未来:PCI による強化

実診療におけるペイシェントジャーニーの全体像を見せてくれるインサイトをアナリティクスチームが利用可能となることで、PCI はコラボレーションを更に推し進めデータに基づく強固なインサイトの生成を促進します。これにより営業・マーケティングチームはよりターゲットを絞った患者中心の戦略を策定することができ、最終的には製品のパフォーマンスの向上と、更に何よりも重要なこととしてより良い患者アウトカムがもたらされます。ヘルスケアの環境が進化し続ける中で、PCI を受け入れアナリティクスチームと営業・マーケティングチームが強力なパートナーシップを組むようにしていくことが患者中心の未来における成功の基盤となるでしょう。

ここで「コネクトケア・アット・ザ・コア:ブランド計画ガイド」をダウンロードして、PCI がどのようにブランドプラン作成プロセスを変革、コラボレーションの体制を整備、市場シェアを伸ばし、最終的には患者ケアを改善するのかをご覧ください。

———————–

Prospectionは、10年以上にわたり製薬会社のアナリティクスと営業・マーケティングチームにソリューションとサービスを提供してきました。同社独自の Patient-centric Intelligence Core はリアルワールドデータをインテリジェンスへと変換し、主力製品であるブランド管理プラットフォーム Prospection AI を含むさまざまなソリューションの基盤となっています。


患者中心のインテリジェンスを貴社のビジネスの中核とする方法をご覧いただきたいお客様はお問い合わせください

Related Resources