リアルワールドデータ: 関連性と価値

プロスペクションは、行政請求データ、電子カルテ、病院・保険データ、その他のビッグデータセットを含む様々なデータを統合し、分析します。 これらのデータを統合して分析することで、あらゆる疾患における薬の使用状況や患者の特徴に関するリアルワールドエビデンス(RWE)とインサイトが得られます。 研究機関、政府機関、製薬会社などが、患者の治療や疾病のアウトカムを改善するための意思決定に利用するRWE。 従来、医療分野では、臨床試験のエビデンスが新技術の上場を裏付けるゴールドスタンダードと見なされてきました。 医療のデジタル化に伴い、プロスペクションはリアルワールドデータ(RWD)を使って臨床試験をサポートまたは補完することができます。 臨床試験の計画や募集が困難な場合に、追加的なエビデンスを提供します。 RWDは、母集団が小さい疾患や希少がんに対するエビデンスを提供します。

商業用医薬品のお客様には、工場出荷時、市場販売時、活動データなどの商業用データセットを統合しています。 製薬データ分析は、インサイトを抽出し、新たな戦略を提供し、KPIトラッキングを提供します。 リアルワールドと商業データを用いて、特定の医薬品が期待に対してどの程度有効であるかを示すエビデンスを提供します。 特定の疾患における出版グレードのサブ集団解析は、どの治療がコホートに対してより良い結果をもたらすかを決定することを目的としています。

「当社は、リアルワールドデータを現実の証拠に変え、医療分野全体に付加価値を与えることができるように努めています。」 とピーター・クローニン博士 (戦略的パートナーシップ・データ担当ディレクター)は語ります。

健康データの価値

良質で包括的な健康データは、情報に基づいた健康上の意思決定と医療イノベーションのための基本的な要素です。 データは、健康状態の改善、薬剤へのアクセス、臨床、製薬戦略にとって不可欠な要素です。 デジタルヘルステクノロジーやヘルスデータサイエンスは、健康分野や経済への貢献度が高まっています。 プロスペクションは、この業界に貢献し、患者の治療方法に変化をもたらし、臨床界のエビデンスに基づく意思決定を支援できることを嬉しく思っています。 個別化医療に向けた医療イノベーションが急速に進み、製薬会社が医薬品開発の効率化と市場投入の迅速化を目指す中、RWEとヘルスデータサイエンスはより重要な役割を担っています。 変更データを通じて利用状況、価値、成果を分析、評価、モニタリング、追跡することは、医療システムにとって不可欠です。

「リアルワールドのデータセットを頻繁に見れば、より幅広い患者による、より幅広い医薬品の使用について、さらに重要なインサイトを得ることができ、医薬品の安全性と価値について、より良いインサイトを得ることができます。」 とピーターは語ります。

「プロスペクションは、データ管理、データ分析、データガバナンスの能力を持つ、信頼できる第三者機関として機能します。当社はデータ保有者と協力し、適切な方法でデータを使用できるようにします。研究者は、その能力やデータへのアクセス権がないために、他の方法では得られないようなインサイトを得ることができます。」

RWEはどのようにその価値を高めているのか?

  • RWEは、より多くの情報に基づいた、根拠に基づく意思決定を可能にするために、有用な情報を追加します。 患者、医師、規制当局、支払者、製薬会社など、すべてのステークホルダーに渡ります。
  • RWEは、リアルワールドの人口や治療法について、より包括的なイメージを構築します。 支払者と規制当局が、より多くの患者を対象に、より長期間にわたって治療の有効性と安全性を理解することができるようになります。
  • リアルワールドエビデンスは、地域社会に貢献し、患者一人ひとりのレベルにおいて、より多くの情報に基づいた意思決定を可能にします。

適切な患者と適切な治療

プロスペクションの目標のひとつは、オーストラリアや国際的な医療分野で技術や能力を構築できるようにすることです。 健康データを政府、製薬会社、臨床医、研究者など様々なステークホルダーがより利用しやすく、より役立つものにすることは、正しい患者に正しい治療を行うことに貢献します。

長い間、ヘルスケアデータセットに価値があることは認識されてきました。より良いデータは、より良いエビデンスに繋がり、より良い意思決定に繋がり、患者のアウトカムを改善すると言えるでしょう。」とピーターは語ります。

メイン・シークエンス社とホライズンズ・ベンチャーズ社による最近の投資を通じて、プロスペクションは現在、アジア太平洋地域とそれ以外の地域への拡大を続けながら、能力の輸出と輸出収入の獲得に取り組んでいます。 プロスペクションは、デジタルヘルスのエコシステムへの貢献度が高まっており、この分野の主要な雇用主としても急速に成長しています。

プロスペクションは、オーストラリアがその優れた研究と医療システムの専門知識を活用して、優れたデジタルヘルス企業を構築し、この分野で世界のリーダーとなることができることを示す例です。

Related articles

ヘルスケアの焦点を変える。

医療システムの主な課題の1つは、適切な患者が適切な治療を受けられるよう...

プロスペクションのビジョンと価値:CEO エリ...

プロスペクションは、現在シドニーに本社を置く健康データ分析を行う会社で...

プロスペクション日本へ初進出

本日、日本本社の開設を発表いたします。 健康情報学と製薬のベテランである佐藤薫氏が日本事業をリードするために任命されました。 東京の新しいオフィスは、プロスペクションが国際的な製薬会社や研究パートナーと密接に連携することを可能にします。 当...